機械学習を使ってTwitterのアイコンから陽キャ・陰キャを診断するWebサービスを制作しました

今流行の機械学習を使ってTwitterのアイコンなどから陽キャ・陰キャを診断するWebサービスtwitter-icon-classifier」を制作しました。

https://twitter-icon-classifier.andooown.com/

ぜひご利用ください。

使い方

TwitterのIDでアイコン画像を検索するか、直接画像をアップロードして診断ができます。

f:id:andooown:20171107151303p:plain

機械学習について

現在使用しているモデルは6層の畳み込み層を持ったCNNで、プログラム自体はKerasで作成しました。

f:id:andooown:20171107150410p:plain

学習用の画像はTwitterから取得し、陽キャ・陰キャともに40000枚の合計80000枚を用意しました。 それを訓練用に64000枚、テスト用に16000枚使用しています。

なお、陽キャ・陰キャの分類については完全に個人的なものなので、このWebサービスは実質「(私の価値観で)Twitterのアイコンから陽キャ・陰キャを診断するWebサービス」になっていますが、ご了承ください。

今のところ精度はあまり高くありませんが、今後は

  • 学習データのノイズ除去
  • モデルの改善
  • ハイパーパラメータの改善

を考えています。 精度が向上し次第、逐次サービスに反映していきたいと思います。